自動車買い取りのポイント

今までお世話になってきた愛車を手放すのであれば、できるだけ高い金額をつけてほしいもの。買取や下取りを利用する際も、できるだけ高額査定をつけてもらうためにはどうすればいいのでしょうか。

買取や下取りのポイント

まず、最も分かりやすい外装関係の査定ポイントですが、傷や凹み、汚れがない方が高額査定となります。特に注意したいのがドアの鍵穴周辺で、小傷が多くつきやすいです。

ランプのレンズが割れていたり切れていたりすると、買取や下取り以前に車検に通りませんので、しっかりチェックしておきましょう。内装関係の査定ポイントとしては、こちらも汚れや傷、そしてにおいなどが挙げられます。

特ににおいは、たばこやペットなどのにおいが嫌われる傾向にありますので、査定前には消臭に力を入れましょう。インパネにあるナビやオーディオがしっかり作動するかもポイントとなります。

そして車の要といえばエンジンですが、オイル漏れがあるか異音はしないか、修復歴があるかなどをチェックされます。あまり目につかない足回りも、査定では欠かせません。車高が異常に低かったり足回りにサビがひどいと、高額査定は期待できません。

そして、車種やメーカー、年式や走行距離などももちろんチェックポイントです。

車検や修理には出さない

下取り価格や買取価格を挙げるのには、車の状態が良いのに越したことはありません。車検が切れている車よりは車検が残っている車の方が査定金額は高いですし、しっかり修理されている車の方が未修理の車よりも査定額が高いのも当然です。

だからといって、査定前に車検や修理に出すのは得策とはいえません。仮に、査定前に車検や修理に出したとしましょう。車検代は、法定費用以外にも整備費用や手数料などが発生します。

法定費用は誰がやっても同じ金額ですが、整備費用や手数料は人によって価格が異なります。一般人が業者に車検を依頼する場合、原価以外にも人件費、そして業者の利益も上乗せされた価格が、整備費用や手数料です。

一方、業者自身が車検を通す場合には、人件費や業者の利益を上乗せしない、あるいは上乗せ幅を少なくしています。その状態で査定に出したとしても、上乗せ分だけ査定金額をアップしてもらえる見込みはまずありません。

それならば自分で修理をしようとする人もいますが、素人が塗装などをしてうまくいく可能性はさほど高くなく、見た目を悪くしてかえってマイナス査定となるケースもあります。よって、車検や修理には出さないのが得策です。

関連記事

車下取り価格の決まり方

下取りや買取を希望する車が実際どのように値付けされていくのか、ぜひとも知りたいところですが、それはそれぞれの業者のブラックボックス。とはいえ、大まかな下取りや買取価格の決まり方は共通しています。 まず ...

車を売る際のトラブルとは

大半の買取業者は、迅速丁寧で納得のいく取引をすることができるでしょう。しかし、中には悪徳買取業者も存在しており、彼らとの買取を巡るトラブルもあります。以下のトラブルの事例を参考にして、悪徳買取業者には ...

車下取りどこが良い

車の買取は、通常よりも高く値段をつけてくれることが多いので魅力的ですが、それでも買取より下取りの方がいいと思っている人は少なくないでしょう。 これまでお世話になった愛車を手放す店と、これからお世話にな ...

車下取り高い車種

車の車種によっては、比較的下取りの高い車種とそうではない車種とがあります。あらかじめ車種ごとの傾向を知っておくことで、下取りではなく買取にするといった選択も可能となります。下取りも買取も、中古車市場の ...

カーセンサー

  • 中古車情報の歴史が長いので、ユーザーから高い支持を得ている。
  • 全国規模で買取店が登録されているので、査定してくれる登録店舗が幅広い。
  • 車種を問わず高値が期待出来る。
  • 買取店からの査定額をメールでお知らせしてくれる。
  • (※お電話がある場合もございます。)

楽天無料愛車一括査定

  • 最大9社の無料見積り比較
  • 制約で楽天1,500ポイントがもらえる
  • 車査定をするだけで、楽天スーパーポイント5ポイントがもらえる

ズバット車買取比較

  • 過走行車に強い
  • 使いやすい車一括査定を追求する会社なので、初めて車を売る方や、車に詳しくない方はにオススメです

Copyright© 車下取りにちょっと待った!損をしない売り方とは?! , 2017 AllRights Reserved.