改造車は査定額が下がる?

車好きの中には、オリジナルの車では飽き足らずにカスタムやチューンナップなどの改造を施している人も少なくありません。果たして、改造車は査定にどのような影響を及ぼすのでしょうか。

一般的には改造車だと査定が下がる

一般的には、改造車デスト査定が下がる傾向にあります。改造の中でも、異常に車高が低い、マフラーなどの突起物が異常に出ている、ホイールが車幅からはみ出している、レンズの色がおかしいなどの違法改造をしてある車は、改造を直さない限り車検に通ることはありません。仮にそのような車を買い取ったとしても、車検に通らないような車は売れませんし、車検に通るようにするのにも手間と費用、時間がかかります。よって、違法改造車は買取や下取りの対象外となります。

車検に通るような豪放な改造車であったとしても、ゼロ査定ということはないでしょうが大幅に査定金額は下がります。よほどの専門店でもない限り、車を購入するお客を絞ることはできず、不特定多数のお客様に買ってもらうためにはあまりくせのある車を置いておくわけにはいきません。できるだけノーマルな車の方が、お客様にも手に取ってもらいやすくなりますし、そのあと自分の思い通りにしやすくなります。

高額査定が期待できる改造車

しかし、全ての改造車が査定金額がゼロ、あるいは低い査定金額というわけではありません。まず、純正パーツを使った改造であれば査定額アップが期待できます。メーカーがオフィシャルで出しているパーツは、車本体との相性も良く作られており、好印象です。メーカーの関連会社が出している汎用パーツであっても、査定額アップは期待できるでしょう。

ただ、こういったケースで仮にノーマルパーツを外してあとからカスタムパーツを付けた場合、ノーマルパーツは捨てずにとっておくといいでしょう。そうすれば、いつでもノーマルパーツに戻すことができますので、より多くのお客様にその車を買ってもらいやすくなります。ボディに穴をあけていないような改造であれば、カスタムパーツを外して単体でオークションなどで売った方が、より多くのお金は手にできる可能性が高いです。

また、車のコンセプトに沿った改造であれば、それを理解してくれる業者に持ち込んで高額査定が期待できます。例えばスポーツカーであれば、スポーツカーの専門店に下取りや買取を依頼すれば、その車のコンセプトを理解してくれるスタッフも在籍しているため、高額査定が期待できるわけです。

損をしないための車一括査定

カービュー車一括査定 楽天の一括査定
最大8社見積・完全無料
提携200社以上!
有名店から地域密着専門店まで自宅近くの専門店がきっと見つかる!
最大9社へ一括査定!
査定依頼すればもれなく楽天スーパーポイントプレゼントされます!
かんたん車査定ガイド ズバット車買取比較
簡単な入力項目だけで多数の業者で見積もり査定可能!業界団体所属の信頼できる買取店のみと提携してるので安心。 150社以上の車買取業者の中から厳選10社の無料一括査定で愛車の最高価格が分かります!