車を売る際のトラブルとは

大半の買取業者は、迅速丁寧で納得のいく取引をすることができるでしょう。しかし、中には悪徳買取業者も存在しており、彼らとの買取を巡るトラブルもあります。以下のトラブルの事例を参考にして、悪徳買取業者には要注意です。

契約後に大幅な買取額の減額を要求する

特に出張買取査定で多いトラブルなのですが、契約後に大幅な買取金額の減額を要求してくるケースがあります。正直な話、設備が整っている店舗でも持ち込み査定よりも、設備の整っていないところで行う出張査定の方が査定としては難しいでしょう。

その出張査定で契約をしてから、車を引き取ってもらったところ「不具合が見つかったので大幅な減額をします」というトラブルがあります。最初は異常に高い買取金額を提示して契約をとってから、値段を落としているという可能性もあります。トラブル対策としては、複数の業者に出張査定をしてもらうこと。

そうすれば、異常に高い査定金額を疑うこともできます。ここで見解が分かれるのが、その車が事故車だった場合です。ユーザーが事故車であることを隠して査定に臨んだのであればモラル的に問題ですが、それでも自動車のプロである買取業者が査定時にそれを見抜けないのも問題です。事故車を理由にあとから減額を求められても、原則認めなくて大丈夫です。

車を強引に持ち帰る

こちらも出張査定に多いのですが、「もう少し車を詳しく査定したいので、車を預かってもいいですか」と業者の人に言われるがまま車を勝手に持っていかれてしまった、というケースもあります。

その後、「入庫後はクーリングオフできない」という契約書を盾に強引に買い取ってしまう業者はまだましな方で、なかには車を持って行ったままどこかに消えてしまう悪徳買取業者は要注意です。

通常の買取契約では、まず査定を行ない見積もりを出した後、売買契約を結んでから自動車を引き渡して、それと引き換えに買取店からお金を入金されるという流れです。契約を結ぶまでは、車を業者に渡さないようにしましょう。そうすれば、逆に契約を盾に買取金額の請求を行なえます。

余分な手数料などを請求される

買取業者が出張査定を行なう場合、原則として無料で査定をしてくれます。ディーラーが出張査定をする場合にはお金がかかる場合もあますので、まずこれは頭に入れておいてください。買取業者の中には、買取ができないと分かるや査定料金や交通費を請求してくるところもあります。もちろん、買取業者の出張査定に関しては全く支払う必要はなく、それは例え買取契約に至らなくてもも同じことです。

損をしないための車一括査定

カービュー車一括査定 楽天の一括査定
最大8社見積・完全無料
提携200社以上!
有名店から地域密着専門店まで自宅近くの専門店がきっと見つかる!
最大9社へ一括査定!
査定依頼すればもれなく楽天スーパーポイントプレゼントされます!
かんたん車査定ガイド ズバット車買取比較
簡単な入力項目だけで多数の業者で見積もり査定可能!業界団体所属の信頼できる買取店のみと提携してるので安心。 150社以上の車買取業者の中から厳選10社の無料一括査定で愛車の最高価格が分かります!